Adobe Muse マニュアル  HTMLファイルの書き出し

Adobe Muse マニュアルHTMLファイルの書き出し

更新:2013.10.18

概要

 制作したサイトをサーバーにアップロードする場合、次の2種類に分かれます。

 ・アドビのホスティングを利用する。(Adobeでは、パブリッシュと呼んでいます。)

 ・アドビ以外のホスティングにアップロードする。

   HTMLファイルを書き出して、サイトへアップする。

    HTMLファイル名は2種類が選択できる

     1)プランで指定したページ名と同じ

     2)プランで指定したページ名と異なるファイル名を指定する

      (プランで指定したページ名が全角の場合、半角が指定できる)

注意

  HTMLファイルの読み込みは対応していない。

  HTMLファイルの埋め込みは対応している

参考

 書籍

  Adobe Muse Classroom in a Book(ペーパーバック:):P244

 サイト

  Adobe Muse ヘルプ / Adobe Muse をはじめる、パート 7:HTML の書き出し

 

  Adobe Muse入門ガイド-手順早わかり!ムービーガイド!-(後編)プレビュー&パブリッシュ:ビデオ

  (新バージョンCCリリース後にページ自体が無くなっている。)

  製品概要-プレビューとパブリッシュ:ビデオ(英語:37秒)

  (新バージョンCCリリース後にページ自体が無くなっている。)

1.プランモードで指定したページ名のまま、HTMLファイルを書き出す場合

 

 1)デザインモードで、ファイル - HTML 形式で書き出しを選択する

 2)書き出しダイアログボックスが表示されるので、ドメイン名と、ファイルの保存先を指定し、”OK”をクリックする

ドメイン名を入力する

ファイルの保存先

 3)指定した保存先にHTMLファイルが保存される

2.プランで指定したページ名と異なるファイル名を指定する

 (プランで指定したページ名が全角の場合、半角が指定できる)プランで指定したページ名のまま、HTMLファイルを書き出す場合

 

 1)プランモードで、ページを選択し右クリックすると、ページプロパティが表示されるので、”オプション”をクリックする

 2)オプションが表示されるので、ファイル名のチェックを外す

 3)ファイル名を指定し、”OK”をクリックする

ファイル名を入力する

 4)ファイル - HTML 形式で書き出しを選択する

 5)書き出しダイアログボックスが表示されるので、ドメイン名と、ファイルの保存先を指定し、”OK”をクリックする

ドメイン名を入力する

ファイルの保存先

 6)指定した保存先にHTMLファイルが保存される

 

 

Copyright © 2013  MT All rights reserved.   サイトマップ 連絡先