Adobe Muse マニュアル  制作の概要

■Aodobe Museの特長

 1.印刷物と同じ操作でWebサイトの制作が可能。

  HTMLやJavaScript等のコーデュングの必要が無い。

 2.新たに操作を覚える必要が無い

  InDesign等、Adobeの他のアプリケーションと同じ操作でWebサイトをデザインできる。

 

 ■ビデオによる解説

  Museとは?:ビデオ(Adobe TV:日本語 :3分41秒)

   どのように簡単にWebサイトを作成するのかを紹介します。

 

■サポート:2012.12.16

  Adobe Museヘルプ

  問い合わせ / 個人向けサポート / 無償インストール / セルフヘルプ:ナレッジベース / ユーザフォーラム

■このページ:使い方について、順次追加していきます。

更新:2013.06.19

間違い、新しい情報が有れば、こちらまで連絡??

■制作の流れ

  1)プラン(Plan)

  2)デザイン(Design)

  3)プレビュー(Preview)

  4)パブリッシュ(Publish)

:サイトマップの作成(サイト全体のページを定義)、マスターページの作成

:各ページの制作(画像の挿入、素材の管理、文字の編集や段落スタイルの適応等を使う)

:デザインしたページの確認(Webブラウザーを使わずに、すべの機能をMuse上で確認できる)

:制作したページをサーバーにアップロードして公開(HTML形式で書き出して他のプロバイダーにアップロードも可能)

 1.操作の基本--Museとは?:ビデオ(Adobe TV:日本語 :3分41秒)

     起動/新規作成/モードの説明/ツールの説明??

 2.制作例

  0)本ホームページの、LondonAutomobile - クラシックカー - London)を例にして説明します。

  1)新規制作

     サイトマップの作成

     マスターページ(機能 - マスターページ

  2)ナビゲーションメニューの挿入

     マスターページ

  3)背景の塗り

  4)図形

  5)文字入力

  6)Webフォント

  7)画像

     配置、サイズ変更(追加予定)

  8)ウィジェットライブラリー:スライドショーの作成

     ライトボックスとサムネールの違いについて別ページにリンクします

  9)HTML の埋め込み:マップの配置

 10)HTML の埋め込み:You Tubeの配置

 11)ハイパーリンクの設定

    テキストや画像をクリックすると、別のページにリンクされます。

 12)アンカーリンクの設定

 13)フッターの設定

    ページの高さに応じて、フッターが追随してくれます。--全ページも見直し必要--済み

 98)サイトマップ

 95)プレビュー

 97)管理

   サイト管理が出来る

 99)インデックス

 13)コンタクトフォーム  参考:入門ガイド

 98)注意集

    ウィジェットライブラリ

     メニュー:水平/垂直

    マスターページ

    マウスオーバー

 98)サイトマップ

 

10.パブリッシュとサイトの書き出しオプション

    パブリッシュ

    HTML形式で書き出し(P244):2013.04.24

■CONTENTS:各ページにリンクします:工事中:2013.04.24

 

■参考サイト

  1)検索キーワードの検索件数(Googleウェブマスターツール)

 

Copyright © 2013  MT All rights reserved.   サイトマップ 連絡先