Adobe Muse マニュアル  スライドショーの作成

Adobe Muse マニュアルウィジェットライブラリー:スライドショーの作成

更新:2012.11.13

Adobe Muse マニュアルウェジェットライブラリー:スライドショーの作成

概要

  Widgets Libraryに用意されたスライドショーのコンポーネントをドラッグアンドドロップするだけで、素早く多彩なスライドショーを作成できます

  サムネールとライトボックスの違いについて(別ページにリンクします

参考

 Adobe Muse Classroom in a Book(ペーパーバック):P226

 ADOBE TV:Learn Muse-スライドショーの作成(ビデオの説明なので、これで十分理解出来るかも知れません。)

1.プランビューを選択する

2.スライドショーを追加するページを開く

3.ライトボックス

 ウィジェットライブラリのライトボックスを、ページ上にドラッグする。

 (サムネールとライトボックスの違いについて:○○○○○○○)

4.挿入される

5.位置を調整する

  右の小さな画像をクリックすると、スライドショーが始まります。(”ESCキー”で元の戻ります)

  (下に大きなスペースが空いていますが、デザインビューでは大きな画像が表示されています。)

6.矢印をクリックする

7.画像を追加の右横のフォルダーをクリック

8.画像を選択する(複数を同時に選択可能)

9.不要な画像を3回クリックして選択-deleteキーで削除

10.必要な画像が選択された

11.デザインモードからプレビューモードに変更して、サムネール画像をクリックする

12.画像が表示される

 矢印をクリックすると、次の画像が表示される

 画像以外をクリックすると、通常モードに切り替わる

99.注意

 カーソルをリンクされているテキストや画像の上にカーソルを重ねても、カーソルが”指”に変わらない場合、”ページ上のすべてのロックを解除”を行うと
 解決する場合がある。

Copyright © 2013  MT All rights reserved.   サイトマップ 連絡先